現在進行中のフルオーダー&レストレーションプロジェクトの進行状況をリアルタイムでお届けしています。

    過去の書き込みはをクリック
menu前ページTOPページ次ページ

ウサタの大冒険!
2017/02/25

ダッシュの取り付けるインジケーターランプ類・・・八百屋の連絡ミスでオーナー様のリクエストと違う物を取り付け始めてしまいました・・・。

ご指摘を受けてお送り頂きましたランプをどう付けるか・・・案はいろいろありましたが、やはりベゼルを作るのが一番カッコイイと思います。

という事で、アルミの丸棒から削りだしたベゼルをこさえてランプを加工しています。

小さいランプなのでギボシは使用不可・・・配線は直接ハンダ付けいたしました。

当然絶縁加工もしてありますよ!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/25

写真左は合体前に撮影したドレーンプレートのセットボルトです。

分解時に5本抜けてしまったのですが、メスネジをチェックすると・・・広がってました。

という事で、ボルトを貫通させ裏でナット締めしました。

もちろんネジロック付けてありますから、もう緩む事は無いでしょう!

ドレーンプレートもナットの座面に歪みが出始めていたので交換させて頂きました。

これでショートブロックの完成でぇーーーーーーす!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/25

クランクシャフトのエンドプレイ調整はとても大切な作業になります。

大切な作業なのに6Vクランク用のエンドプレイシムはおNEWが無い・・・36hp用はリプロが有るのに不思議ですよね・・・。

エンドシールは八百屋お気に入りの一品を使用します。

フライホイールのシールの当たり面はラッピングしておきました!

という事で、12V用のシムを加工してエンドプレイ調整を行いました。

コーヒー屋さんの63!
2017/02/25

さぁ〜いよいよケースの合体です!

長い道のりでした・・・感涙。

フライホイールはリングギアの傷みがひどかったので、GoooooodUsedに交換となりました。

コーヒー屋さんの63!
2017/02/25

下穴を開けた後にフランジ面を下げます。

理由は簡単。 ポンプに干渉しないようにするためですね!

トラスネジをセットしてカムギアの補強工事完了です!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/23

クランクシャフトとカムを組んでギアのバックラッシュをチェックしてみました。

1200ccはバルブに掛かる負荷が少ないせいか、ギアの磨耗はさほど進んでいませんね。

と言うか、ちょうどよいクリアランスといってもイイかもです!

このまま再使用OKなのですが、ここで「転ばぬ先の杖」加工を行いますよー。

コーヒー屋さんの63!
2017/02/23

リストピンブッシュの入れ替えが仕上がってまいりました!

早速クランクシャフトに組み付けました。

あのカッタカタだったリストピンを思い出してください!(笑)

コーヒー屋さんの63!
2017/02/23

ヘッドを交換した事によりヘッドボルトの長さが変わります。

せっかくブラスト&ペイントしたボルトでしたが、8本は要交換になりました。

ストックヤードをガサゴソやり何とか8本GETし、洗浄&ペイントを行いました。

写真右のケースの中身は空っぽで、本組み前の最後の確認を行っているところです。

何を見ているのかというと、インテークマニホールドのセット位置の確認をしています。

ケース&ヘッド共に研磨を行いましたので、一歩間違えると左右のヘッド間が狭くなるんですが、今回はバッチリ行けました!!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/23

バルブ廻りのパーツを洗浄しヘッドに組み付けました。

とってもビューティフォーーーーに仕上がりました!!

やはり「D型」のヘッドに変更して大正解でしたね。

ウサタの大冒険!
2017/02/23

小物のペイントも仕上がっています。

フロント&リアガラスも組み付け完了!

リアガラスのカットを施工業者にお願いしたところ・・・「そんな事誰もしませんよ!ダサいじゃないですか!!」と一括されました。

クーラーの配管ももうちょいで完了しますので、真空引き&ガス入れを行います。

’78コンバーティブル復活日誌!
2017/02/23

作業場所をリフトに移して下回りの整備を行っています。

’75からの03系のステアリングギアボックスがラック&ピニオンを使っています。

ハンドルも軽く乗りやすいのですが・・・このラックブーツが問題で・・・早いと2年で切れてしまう・・・。

つまり車検ごとに交換する事もあるわけです。

もうチョット材質を考えてくれればいいのですが・・・現状はどれも同じようですね・・・。

’78コンバーティブル復活日誌!
2017/02/23

ランニングボードを取り付けました。

これ、そんじょそこらのボードとはわけが違います!

素材はステンレスを使い、仕上げはパウダーコートです。

つまり・・・絶対に錆びません!!

各部の作りもご覧のとおりオリジナルと同じ・・・いやオリジナル以上の仕上がりですね。

今まで数人のお客様に取り付けして頂けましたが、今回オーナー様のリクエストでこの仕様になりました。

FF○様の車検整備!??
2017/02/18

スピードメーター、フューエルゲージ&タコメーターの取り付け完了です。

ヒューズBOX&メーター廻りの怪しい配線&端子は処理しておきました。

オーナー様へ

明日、お電話します。

’78コンバーティブル復活日誌!
2017/02/18

クーラーの取り付けが完了してガス入れも行いました。

バッチリ冷えますよー!

インパネ廻りも組み付け完了しています。

クーラーのファンスイッチは3連メーターの横に取り付けました。

と言いますか・・・ココしかありませんでした。

写真を撮り忘れてしまいましたが、フューエルゲージが動かなかったため原因を探ってみたら、タンクユニット本体のボディーアースが接触不良でした。

しばらく動いていないといろいろなトラブルが出るものですね・・・03系のタンクユニットは高額ですから直って良かったです。

ウサタの大冒険!
2017/02/18

クーラーの吹き出し口をペイントして本組み開始!

加工した室内ユニット&レシーバー等を組み上げたらガス入れします。

吹きだし口のダクト横にファンのスイッチ&インジケーターが収まりました!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/18

バルブシートカットを行いました。

写真左が加工前で45度面がベタ当たりです・・・。

シートカット&すり合わせを行い光明丹で当たり面をチェックしたのが写真中央と右で、当たり幅が狭くなっているの分かります?

これでバッチリ密着してくれるでしょう!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/09

写真左の赤→部を見てください。

細い線が見えると思います。

コレはシリンダーがヘッドに食い込んだ跡です。

新品から数十年経ったヘッドには例外なくこの跡が見られます。

万が一このまま組んだらどうなるか・・・圧縮漏れ&オイル漏れは必ず起きます。

という事で、左右ヘッドとも同じ高さに研磨いたしました!

コレでシリンダーともバッチリ当ってくれるでしょう!!

ウサタの大冒険!
2017/02/09

リアバンパーの穴埋めを行いました。

今回シングルバンパーで仕上げますので、余分な穴は埋めなければなりません。

細かいデコを埋める真鍮棒の在庫を切らしてた・・・至急手配取らなきゃ・・・。

’78コンバーティブル復活日誌!
2017/02/09

クーラー取り付けを進めています。

先ず薄型のコンデンサーはこんな感じで取り付けいたしました。

ほとんど下には出っ張っていません。

高圧&低圧ホースは左右に分けて固定しました。

今回この方法がベストですね!

レシーバータンクは右フロントフェンダーの内側に固定しているのですがアルミ配管の取り回しがムズイ・・・。

FF○様の車検整備!??
2017/02/09

今回交換するメーターはオリジナルと異なり、メーターから配線が出ています。

ところが・・・その配線が細い細い・・・ラジコンの配線ぐらいなものでしょうか・・・。

この線径では通常使用しているギボシは使えません。

すっぽ抜けなんていう初歩的なトラブルは絶対に避けたいですから、配線を継ぎ足して径を太くし、ギボシ&絶縁カバーを取り付けました。

これけっこう細かい作業で、いつもフライ巻く時に掛けているローガン眼鏡をしての作業でした・・・(笑)

FF○様の車検整備!??
2017/02/07

「来年の3月に仕上がればいいですよー」・・・のお言葉に甘えに甘えて2月になってしまいました・・・ここ数日変な汗が出てまいります・・・。

先週の水曜日に改造申請を陸運支局に提出してきました。

たぶん今週中には決済が出ると思います。

実作業はメーター交換から始めています。

写真はスピードメーターとタコメーターで、とっても良い雰囲気のメーターですね!

トリップが付いているのも便利です!!

Return to Air−cooled 
2017/02/07

大変長らくお待たせしてしまいましたが、ボディーペイントとヘッドライナーの張替えが完了いたしました!

インナーフェンダーまでご覧のように黒光りしていますよー!!

ヘッドライナーもピシッ♪っと張られています!!!

ただ・・・この後の組み付け作業はもう少しお待ちいただく事になりそうです・・・。

これ以上の同時進行は作業スペースの関係でムリなんです・・・。

作業再開まで少しお待ちくださいね。

’78コンバーティブル復活日誌!
2017/02/07

クーラーの配管を行っています。

写真中央の手に持っているのがワンオフ製作した高圧ホースです。

コンデンサーの取り付け位置はココしかないのですが、どの向きに取り付けようか少々迷っています。

オリジナルと同じ向きが理想ではありますが・・・どうもクリアランスは無さそうですね。

もうチョイ模索してみますね。

ウサタの大冒険!
2017/02/07

コンデンサーの本組み完了です。

ボディーより若干出張りましたが、コレぐらいなら地ベタに当る事はないでしょう。

これ以上はドラテクでカバーです!!

クーラーの本組みを進めるため吹き出し口のペイント準備を始めました。

同時にベントグリル、前後のバンパーステーカバーも下準備を行いサフェーサーまで入れたところでタイムアップ。

’62 YANASEモン 23W
2017/02/07

フロントフェイスパネルの張替えを行おうと余分をカットして形を整えていたのですが・・・。

左右のドックレッグを固定してからの方が良さそうですね。

やはりBピラー廻りの部品出し&オーダーが先決のようです!

リフトが空いたすきにサークルを掛けました。

コレで下回りの作業も楽になります!!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/07

シリンダーヘッドのナット座面は写真左のように凸凹の所があります。

写真だと線に見えますが・・・実は凸凹なんです・・・どんな刃物使ったらこうなるのか見てみたいですね。

全ての箇所を研磨し直しました!

この後シリンダーの座面を研磨して機械加工は完了となります。

コーヒー屋さんの63!
2017/02/05

シリンダーヘッドはバルブガイド交換を進めています。

さすが高年式D型のヘッド様はイレギュラーの心配がまったくございません!

すんなり抜けて、計測すると全てSTDサイズ!!

もちろんクラックやシートの著しいまもうもございません。

しいて言うなら・・・ナットの座面が凸凹でした・・・経年劣化ではなく、たぶん・・・たぶんおNEWの時から凸凹だったような気がします。

いずれにせよ全て研磨し直します!!

コーヒー屋さんの63!
2017/02/05

コンロッドの洗浄を行いました。

真っ黒くろすけだったのがウソのようにキレイになりました。

メタル合わせを行いましたので、明日リストピンブッシュ交換に出します。

’62 YANASEモン 23W
2017/02/05

オートクラフトのフロントフェースパネルが入荷いたしました。

先ずはセンターを合わせてクランプしてみると・・・とっても良いプレスです!

だがしかし・・・左側の折が短い・・・全体的なアールもとってもキレイにボディー沿うだけに惜しい一箇所です(笑)

ウサタの大冒険!
2017/02/05

コンデンサーの取り付け位置を決め、ステー類の加工を行いました。

カルマンギア用に作られているわけも無く、当然新たに製作です。

使用したのはユニクラ当事のコンデンサーステーを曲げ、カットしてこさえました。

コンデンサーに付属してきた上部のステーも角度を変えて、余分な部分をカットしてあります。

写真で見るとコレだけですが、ここまでにかなりの時間が掛かっているんですよ。

YANASEモンレイトバスのミッションO/H
2017/02/05

ナントか車載までこぎつけました!

オイルフィルターはしたの出っ張らないよう固定いたしました。

エンジンルーム内の配線を見ると・・・とても危険な状態です。

B端子の配線が裸のままエンジンをまたいでいたり、オルタネーターの配線は異常に長くたぐめてテーピング・・・安全のために引き直しましょうね!

    過去の書き込みはをクリック
menu前ページTOPページ次ページ